HOME
VIBES BOARD
IN THE GEN
VIBES GARAGE
BIKER'S SPOT
SPIN-OFF
The Harley-Davidson Enthusiast
 
NEW RELEASE INDEX GUIDE BACK NUMBER VIBES GOODS SHOP LIST

NEW RELEASE(最新号紹介)

CONTENS

■VIBRATION RUN SPECIAL
特集/我に還る道

■the days for the VINTAGE BIKE

 

■I Love Indian

 

■SAND CARNIVAL

 

■Vラリー、20年の軌跡

 

VIBRATIONS
VIBES ism【クローズアップバイカー】
VIBES ism【バイカーズニュース】
VIBES ism【バイカーと生きるモノ】
バイカーMONO語り
TOPIC-UP/BIKER'S GEAR
DEAR BROTHERS
1枚のメッセージ
H-D IN MY LIFE
バイカーの知恵
工具革命
旧車野郎がゆく!!
BIKER'S TALK
トラブルチャンプ

RIDE ON SHOW
Builder's Harley-Davidson
CUSTOM GALLERY
OnlyOne CUSTOM
IRON HOUSE
TOPICS【Event and Information】
ばいぶず民風
Q&A
バイカーズコミック【WILD MAN】
SHOP GUIDE
EDITOR'S VIBRATION
風輪
BREEZY

Cover Girl:Rino kirishima
Motorcycle:Sureshot

VIBRATION RUN SPECIAL 特集/我に還る道

どんなバイカーにも走り続けてきた道がある。
立ちはだかる壁を乗り越えようと駆け上がった山道、 夢を見ながら煌めく海に思いを馳せたシーサイドライン、
知らず知らず走ってきた終わりのないこの道。
バイカーには誰にでも、我に還る道がある……。

the days for the VINTAGE BIKE
歴史の荒波を生き残ってきた二輪車が集う奇跡のような野会

第二次大戦前から生き続けてきた旧車たち。
時代の夢を乗せて走ってきたそれらは今、 新たな乗り手の夢と共に21世紀を走っている。
“古い船をいま動かせるのは、古い水夫ではないだろう” 昔は仇敵だった国同士のバイクも、今この場所では休戦だ。
西も東もブルジョアもプロレタリアも、焚火を囲み杯を重ねる。 奇跡のような野会に祝福を!

〜アメリカ人の心に刻まれた モーターサイクルの源流〜
インディアン乗りの肖像 I Love Indian

ハーレーからの乗り換え組が大多数を占めるインディアン乗り。そこであえてインディアンをチョイスした理由にこそ、このバイクの魅力が詰まっているのではないだろうか。

BIKER' MONO語り

ガレージ屋のパイオニアだからこそ、一生懸命に作りたい。バイカーたちの笑顔を見るために。

日本全国に“笑顔”を運びたい。

大石博和/Dainao Garage Factory代表


SAND CARNIVAL

6月3日(日)、今年で2回目となるモーターサイクルオンリーのサンドドラッッグレース「SAND CARNIVAL」が昨年と同じく、北海道浜厚真海岸の特設会場で開催された! 晴天に恵まれ、乾いた深い砂のコースコンディションの中、栄冠に輝いたのは誰だ……!?

RIDE ON SHOW

Indi“PAN”
製作/BARBER-CYCLE


ビルダーの1台

試行錯誤の実験台は、
一張羅の純正パンヘッド。

WRENCH MOTORCYCLE / Masahiro Yanagisawa



カスタムギャラリー

MOTOSHOP TONOUCHI
1989 FXSTS
Ripple Motorcycle Service
1996 EVO RIGID
Free Style Motorcycle
1998 XL1200C

urawus motor cycle
1980 FXE

OWL MOTORCYCLE INDUSTRIAL EQUIPMENT/1960 FLH
Noy's Custom Factory
2014 FXSB

OnlyOne CUSTOM

自分だけのオリジナルカスタム!

風輪

晴れたり曇ったりの空の下。
ページの中は梅雨前のバイカー列島。
走って、笑って、食べて、飲んで、
握手して、抱き合って、目線を上げてまた走る。
ほんの少しだけ特別な、週末の鉄馬歳時記。

●Blue Sky Heaven 2018
●花鳥風月 MTG 第1章 ?みやこんじょでやっちょんな?
●WESTA HIROSHIMA 2018
●A-DAY 18th
●THUNDER 三沢 MTG 2018 & AMERICAN DAY
●鬼ヶ城RALLY Vol.17
●Lunatic Jam Meeting 7th 2018
●第6回 縁MEETING
●SANUKI Bikers Recovery 2nd
●IRON HEART CAMP 5th
●フレンズ・スピリット・ミーティング 2018 Vol.2
●第25回 夏只見OZONE CAMP
●HOT RIDES Reunion

Vラリー、20年の軌跡

東北で最大のミーティングであるVラリーが20周年を迎えた。バイブズミーティングの血が流れ、今もその熱き思いが継承されている。

 
このページのトップへ
HOME投稿フォーム会社概要プライバシーポリシー